勉強

勉強でボールペンをつかう5つのメリット!今すぐボールペンが使いたくなる!

勉強

なんでボールペンで勉強することがおすすめされているの?

別にシャーペンで勉強してもよくない?

とびひら
とびひら

たしかに…

ネットや本で、「ボールペンで勉強しよう」って見かけるね。

今回は「勉強でボールペンを使うメリット」について紹介します。

  • 書き心地がいい
  • 芯が折れることがない
  • 消しゴムがいらない
  • 文字が消えることがない
  • 使い切った芯を残しておけば達成感が生まれる

この記事を読めば、シャーペンを使っている人も、すぐにボールペンが使いたくなるでしょう。

勉強でボールペンを使うメリット

書き心地がいい

ボールペンは書き心地がいいです。

シャーペンの場合、文字を書くときに引っかかる感じがあります

ボールペンの場合、引っかかる感じがなく、すらすら書くことができます。

とびひら
とびひら

シャーペンからボールペンに乗り換えたけど、もうもとにはもどれないよ!

芯が折れることがない

芯が折れることは絶対にありません。

シャーペンの場合、「芯を出しすぎて芯が折れる」「筆圧がつよくて芯が折れる」ということが多くあります。

そのたびにイラッとしちゃいます。

ボールペンの場合、芯を出しすぎても、筆圧がつよくても芯が折れることはありません。

とびひら
とびひら

ちょっとのストレスを感じないためにもボールペンはおすすめ!

消しゴムがいらない

消しゴムを使う必要がありません。

シャーペンの場合、まちがえたところは消しゴムで消してしまいます。

しかし文字を消すことで、自分がどこをどのように間違えたのかわからなくなってしまいます。

ボールペンの場合、間違えたとき上に線を引くだけです。

さらに消しカスも出てこないので、つくえの上が汚くなることはありません。

とびひら
とびひら

消しゴムを使うことはあまりいいことではないね。

文字が消えることがない

文字が消えたり、にじんだりする心配がありません。

シャーペンの場合、文字のところに手を当ててしまうと、にじんでしまいます。

また、時間がたつと消えてしまうときがあります。

ボールペンの場合、文字のところに手を当ててしまっても、にじむことはありません。

また、時間がたっても消えることはないでしょう。

とびひら
とびひら

ボールペンの文字は消えにくいんだね。

使い切った芯を残しておけば達成感が生まれる

使い切ったボールペンの芯を残しておくことで、達成感が生まれます。

シャーペンの場合、芯ではなくケースとなってしまうので、どうしてもかさばってしまいます。

ボールペンの場合、芯だけなのでかさばる心配がありません。

とびひら
とびひら

「勉強した」というしるしを残しておくことが大事なんだね。

まとめ

  • 書き心地がいい
  • 芯が折れることがない
  • 消しゴムがいらない
  • 文字が消えることがない
  • 使い切った芯を残しておけば達成感が生まれる

今回は「勉強でボールペンを使うメリット」について紹介しました。

シャーペンでの勉強をやめて、ボールペンで勉強を始まてみませんか?

タイトルとURLをコピーしました