勉強 勉強法

勉強にやる気が出ない⁈そんなあなたにおすすめの方法5選!

勉強
こんな人に読んでほしい
  • 勉強する気にならない
  • どうすればやる気が出てくるのか。

今回は勉強に対して、やる気の出す方法5つ紹介します。

  • とりあえずペンを持つ
  • 目標を明らかにする
  • 勉強計画を立てる
  • 自分にご褒美をあげる
  • だれかと約束する

以上のことについてくわしく解説していきます。

やる気の出す方法を知って、「やるきがでない」からおさらば!

勉強に対してやる気の出す方法

とりあえずペンを持つ

何も考えずに、まずはペンを持つこと。

やる気が出てくるまで、待っていても絶対にやる気は出てきません

こんな状況でやる気がでてきますか?
  • YouTubeであつ森の動画を見ている
  • スマホで鬼滅の刃を読んでいる
  • インスタで画面をスクロールしている

こんな状況で「よし、勉強やろう」とは思いませんよね。

楽しいことをやっているときに、嫌いなことなんてやりたくありません。

だからこそ、やる気が出るまで待つのではなく、ペンを持ちましょう。

目標を明らかにする

自分の目標を明らかにすること。

たとえば…
  • 次のテストで、全教科80点以上取る。
  • ○○高校を目指す!

目標を設定しないと、なぜ自分が勉強をやっているのかわからなくなります

そうなると、だんだんやる気は下がってきます。

目標を決めたら、目につくようなところに書いておきましょう

やる気が下がった時にそれを見ることで、やる気が上がります。

たとえば…
  • 紙に書いて部屋にはる
  • スマホのホーム画面

このように目標を設定して、やるきを上げていきしょう。

計画を立てる

目標を決めたら、計画を立てること。

目標を立てただけでは、「何をすればいいのかわからない」となってしまいます

たとえば「テストで80点以上取りたいと言っても、なにをすればいいのかわからない。」

目標を達成するためにも、計画はしっかり立てておくようにしましょう。

自分に、ごほうびをあげる

自分にごほうびをあげること。

楽しい未来をイメージすることで、やる気が上がります

たとえば…
  • テストで80点以上取ったら、ゲーセンやカラオケに行く
  • 1日2時間勉強したら、その後はずっとスマホをさわっていい

こんな感じのごほうびでいいです。

「目標を達成する」「計画通りの勉強する」ことができたら、自分にごほうびをあげましょう。

だれかと約束する

誰かと約束すること。

家族や友達、SNSで約束するのもOK。

だれも約束を破るようなことはしたくありませんよね。

約束を破らないようにするために、いやでも勉強する気になります

たとえば…
  • お母さんに「次の数学のテストで80点取る。できなかったら、これからスマホの時間を少なくする。」
  • Twitterに「次のテストで合計400点取る。」

約束するうえでのポイントは、「自分ができなかったらデメリットが生じる」こと。

このデメリットがないと、「もういいわ」って投げ出してしまう場合があります。

友人や友達と約束、SNSに投稿するなどして、やる気を上げていきましょう。

まとめ

  • とりあえずペンを持つ
  • 目標を明らかにする
  • 勉強計画を立てる
  • 自分にご褒美をあげる
  • だれかと約束する

今回は勉強に対してやる気の出す方法について紹介しました。

やる気を出し、勉強して、自分の目標を達成しましょう!

達成できた時は、いろんなものの見え方が変わっているはずです。

タイトルとURLをコピーしました