勉強 勉強法

効率の良い暗記方法4選!苦手な人は暗記法がまちがっている!

勉強
こんな人に読んでほしい
  • 暗記科目でいい点数を取ることができない
  • どうやって暗記をすればいいのかわからない

「暗記が苦手」と言っている人は、正しい暗記方法を知らないだけです。

そこで今回は、効率の良い暗記方法4つを紹介していきたいと思います。

  • くり返し勉強
  • 五感をフル活用
  • 画像で覚える
  • いろいろなことをまとめて暗記

以上のことについてくわしく解説していきます。暗記方法を学び、どんどん知識を吸収していきましょう。

効率の良い暗記方法

くり返し勉強

くり返し勉強すること。1回ですべてのことを覚えるのは、できません。

忘れるたびに勉強して、記憶を定着させていけばいいのです。

下の文を日本語訳にせよ。
  1. I like apple.
  2. I discovered the truth.

答えは

  1. 私はリンゴが好きです
  2. 私は真実を知りました。

どちらの問題が簡単でしたか?

1.の問題ですよね。

理由は、1.の文章はくり返し使っているからです。

それに対して、2.の文章なんてほとんど使いません。

このように、くり返し使うことによって、記憶が定着していくのです。

「ノートに書いて暗記」はおすすめしない

ノートに書いて暗記は、おすすめしません。

理由は時間がかかってしまい、繰り返す回数が少なくなってしまうからです。

短い時間でできる、音読をおすすめします。

五感をフル活用

五感をフル活用すること。

「五感」=「目 耳 鼻 舌 皮膚」で感じること。

いろんな感覚器官を使うことによって、効率的におぼえることができます。

たとえば…
  • 英単語を覚えるときは、イヤホンをつけてスマホで勉強
  • 料理の名前を覚えたいときは、実際につくって食べる。

自分なりの組み合わせを見つけて、勉強をやっていきましょう。

画像で覚える

文字で覚えようせずに、画像で覚えるようにすること。

文字で覚えたとしても、すぐに忘れてしまいます。

しかし画像で覚えることによって、記憶に残りやすくなります

こんな経験したことありませんか?
  • 数学の公式を覚えようと思ったけど、1日たったら忘れていた。
  • 修学旅行の思い出は、2~3年たったけど覚えている。

では具体的にどのようにすればいいのでしょうか。

答えは、覚えようとすること1つ1つに、イメージする癖をつけること。

たとえば…

英単語を覚える場合

  1. 自分で英文をつくる。(I like apple.)
  2. 自分がリンゴを食べている姿を想像する。

このようにイメージすることによって、記憶に残りやすくなります。

いろいろなことをまとめて暗記

いろいろなことをまとめて暗記すること。

知識と知識がつながって、覚えやすくなります。

たとえば…
  • 数学の知識で、物理でつかう公式を導くことができる
  • 小説を読んでいたときに、「英語で表すとこんな感じじゃね」と思う

1つのことだけを勉強していると、たくさんのことを別々に覚えないといけないから大変ですよね。

覚える量を少なくするためにも、いろいろなことをまとめて暗記するようにしましょう。

暗記におすすめのアプリ

4つの暗記方法について紹介してきましたが、これらを意識して勉強するのは大変です。

そこでおすすめしたいアプリがあります。

分散学習帳

分散学習帳

分散学習帳

keigo matsumaru無料posted withアプリーチ

このアプリはめっちゃ便利です!

便利なところ
  • 復習するタイミングを教えてくれる
  • 問題に画像を入れることができる
  • 音声機能付き。
  • 問題がシャッフルして出される
  • スキマ時間に、勉強できる

今回紹介した勉強方法がこのアプリ1つに、つまっています。

一度、だまされたと思って使ってみてはいかがですか?

まとめ

  • くり返し勉強
  • 五感をフル活用
  • 画像で覚える
  • いろいろなことをまとめて暗記
  • 暗記アプリは、分散学習帳がおすすめ

今回はおすすめの暗記方法と、アプリについて紹介しました。

効率よく暗記して、どんどん知識を吸収していきましょう。

タイトルとURLをコピーしました