勉強 勉強法

勉強を習慣化するための方法!これをくり返せばだれでもできる!

勉強

勉強習慣がなかなか身につかない(>_<)
どうすれば勉強習慣を身に着けることができるの?

とびひら
とびひら

あるあるだね。勉強なんておもしくないから、続けることが難しいよね。

今回は「勉強を習慣化するための方法」について紹介します。

結論は次のことをくり返すだけです!

目標を立てる

勉強する

記録をつける

この記事を読んで、勉強を習慣化し、効率よく勉強していきましょう!

勉強を習慣化するための方法

1:目標を立てる

大きな目標を立てて、細かく分解しましょう。

大きな目標を達成することはむずかしいことです。

何をすればいいのかわからなくなります。

目標を分解することによって、目標をかんたんかんたんに達成することができます。

たとえば目標が「TOEICで600点取る」の場合はこんな感じです。

とびひら
とびひら

大きな目標を達成するためには、小さな目標を達成しよう!

2:勉強する

目標をたてたら勉強を始めましょう。

目標を立てるだけでは、なにも生まれません。実際に行動することが大事です。

「TOEICで600点取りたい」と言っているだけで、達成することができたら、みんなできてますw

とびひら
とびひら

目標をたてたら、勉強開始!

3:記録をつける

勉強を終えたら記録をつけましょう。

記録をつけることによって、その目標を達成することができるものかわかります。

達成できた→このまま勉強する。自分にごほうびをあげる。
達成できなかった→目標を立て直す

たとえばこんな感じです。

1日に4つもできない場合は、1つあるいは2つやる。

とびひら
とびひら

記録をつけて、自分にできるかどうかチェック。

勉強を習慣化するためのコツ

1つずつ取り組む

1つずつ取り組むこと。

一度に何個もやってしまうと、どれも中途半端になってしまいます。

そして結局、習慣化できずに終わってしまいます。

たとえば「絵の勉強をする」「英語の勉強をする」「プログラミングの勉強をする」

3つのことをいっぺんにやろうと思っても、絶対にできません。

とびひら
とびひら

1度にたくさんのことをやらずに、1つずつやっていくことが大切!

勉強する時間を決める

勉強する時間を決めること。

ここで大事なことが1つあります。

✖:1日に何時間やる
〇:1日の何時~何時までやる

理由は2つです。

  • 何時間やるという目標だと時間がないときにさぼる
  • 何時~何時と決めると、体に染みついていく

✖英語の勉強を30分やる
〇英語の勉強を9:00~9:30の間やる

とびひら
とびひら

勉強する時間を決めて、体に染みつかせよう!

自分のできそうなことから始める

自分のできそうなことから始めること。

自分のできないことをやっても楽しくなし、モチベーションを維持できません。

「英単語を1日100個覚える」

普段そんなに勉強する習慣のない人が、いきなりできません。

「英単語を1日10個覚える」

これなら簡単にできそうですよね。簡単にできるから続けられます。

とびひら
とびひら

まずは、自分のできそうなことから始めよう!

それから少しずつ、むずかしくしていくこと。

まとめ

  • 「目標を立てる→勉強する→記録する」を繰り返すことで、習慣化することができる。
  • 習慣化するコツは3つ
    1:1つずつ
    2:時間を決める
    3:できそうなことから

今回は「勉強を習慣化するための方法とコツ」について紹介しました。

勉強を習慣化して効率よく勉強しましょう!

タイトルとURLをコピーしました