勉強 勉強法

勉強に集中できない5つの原因とは?解決法も一緒に紹介!

勉強

勉強に集中できません。なんで集中することができないのかな?集中できる方法を教えて!

とびひら
とびひら

集中できないと、なかなか勉強が進まないよね。

今回は「勉強に集中できない5つ原因と解決法」について紹介します。

勉強に集中できない原因

  • 長時間集中しようと思っている
  • 勉強する環境が良くない
  • 勉強する習慣が身についていない
  • 睡眠の質が低い、睡眠時間がみじかい
  • 休憩中にスマホをさわっている

以上の原因についてくわしく解説していきます。

勉強に集中できるようになって、効率よく勉強していきましょう。

勉強に集中できない原因

長時間集中しようと思っている

長時間集中しようと思っていること。

人の集中力のMaxは90分、勉強習慣のない人は30分です。

授業が始まって20~30分ほどで、頭がぼーっとしてくる。

これは集中力が切れているサインです。

とびひら
とびひら

長時間集中しようと思ってもできないんだね!

勉強する環境が良くない

勉強する環境があまり良くないこと。

環境が良くないと集中があっという間に切れてしまいます。

たとえば…

  • つくえの上が散らかっている(スマホやマンガが置いてある)
    →スマホやマンガに気がいってしまう。
  • まわりの声がうるさい
    →何を言っているのか気になってしまい、目の前のことに集中することができない
とびひら
とびひら

勉強する環境が悪いと集中できないんだね!

勉強する習慣が身についていない

勉強する習慣が身についていないこと。

そんな人が勉強しようと思っても、すぐに集中力は切れてしまいます。

普段ゲームやYouTubeばっかりの人に「集中して勉強しろ!」といってもできるはずがありません。

とびひら
とびひら

勉強する習慣が身についていないと、集中して勉強するなんて無理だよ!

睡眠の質が低い、睡眠時間がみじかい

睡眠の質が低い、または睡眠時間がみじかいこと。

しっかり寝ないとすぐに頭がぼーっとしてきます。

ぼーっとしてきたときは集中力が切れてきたときのサインです。

こんな経験したことありませんか?

YouTubeを見ていて寝たのは、朝の3:00で起きたのは7:00.

学校に行って、授業を受けても頭がぼーっとして、何も入ってこなかった。

とびひら
とびひら

睡眠時間がみじかい、睡眠の質が低いと、集中力は続かないんだね!

休憩中にスマホをさわっている

休憩中にスマホをさわっていること。

休憩は脳を休ませるための時間です。

しかし、スマホをさわることで脳を休ませることができません。

さらに、「もう少し、あと少し」と思いスマホをさわっているとあっという間に1~2時間はたってしまいます。

こんな経験したことありませんか?

10分休憩しようと思って、YouTubeを見ていたら2時間たっていた。

しまいには、「今日はもうやらんくていいわ、明日やろう」となってしまい、勉強することができなかった。

とびひら
とびひら

休憩中にスマホをさわっていると、脳を休ませることができないんだね!

勉強に集中するための5つの解決法

勉強に集中できない原因を解説してきました。

この原因を解決することができれば、勉強に集中することはできます。

具体的な方法はコチラ!

  1. 集中できる勉強法を身につける
  2. 勉強環境をととのえる
  3. 勉強する習慣を身につける
  4. 睡眠の質を高くする、睡眠時間を確保する
  5. 効果のある休憩法を身につける

集中できる勉強法を身につける

集中できる勉強法を身につけること。

まちがった勉強法をしていても、集中力は続かないし、結果も出せません。

集中できる勉強法

  • ポモドーロテクニック
  • ウルトラディアンリズム
  • スタンディングワーク
  • 運動しながらの勉強

くわしく知りたい方は以下の記事をどうぞ!

勉強する環境をととのえる

勉強する環境をととのえること。

まわりのせいで集中が途切れるのを防ぐことができます。

おすすめの勉強環境

  • つくえの上をきれいにする
  • つくえの上には必要なものだけ
  • 自然音を使う

くわしく知りたい方は以下の記事をどうぞ!

勉強する習慣を身につける

勉強する習慣を身につけること。

習慣化することで、長い時間集中し手勉強できるようになります。

習慣化するための方法

目標をたてる→勉強する→記録する

くわしく知りたい方は以下の記事をどうぞ!

睡眠の質を高くする、睡眠時間を確保する

睡眠の質を高くし、睡眠時間を確保すること。

頭がぼーっとすることが少なくなり、集中できるようになります。

睡眠の質を高める方法

  • ふとんに入る時間を決める
  • 寝る90分前には、お風呂に入る
  • 日記をつけ、次の日の予定を立てる
  • 寝る1時間前は、スマホをさわらない
  • 部屋を明るくしすぎない

寝る時間は少なくとも6時間は確保する

くわしく知りたい方は以下の記事をどうぞ!

効果のある休憩法を身につける

効果のある休憩法を身につけること。

脳をしっかり休ませることで、勉強に集中できるようになります。

効果のある休憩法

  • 運動
  • 仮眠
  • 瞑想(めいそう)

くわしく以下の記事をどうぞ!

まとめ

  • 勉強に集中できない5つの原因

    1:長時間集中しようと思っている
    2:勉強する環境が良くない
    3:勉強する習慣が身についていない
    4:睡眠の質が低い、睡眠時間がみじかい
    5:休憩中にスマホをさわっている
  • 勉強に集中するための5つの方法

    1:集中できる勉強法を身につける
    2:勉強環境をととのえる
    3:勉強する習慣を身につける
    4:睡眠の質を高くする、睡眠時間を確保する
    5:効果のある休憩法を身につける

今回は「勉強に集中できない原因と解決方法」について紹介しました。

勉強に対してい集中できるようになれば、効率よく勉強することができるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました