勉強

集中できる勉強法4選!誰でも「すぐに・かんたんに」できる!

勉強

集中して勉強に取り組むことができません。勉強を始めてもすぐに集中力が切れてしまいます。どうすればいいですか?

とびひら
とびひら

集中して勉強するのはむずかしいよね。だっておもしろくないもん…

そこで今回は、「勉強に集中するための4つの方法」について、くわしく解説します。

  • ポモドーロテクニック
  • ウルトラディアンリズム
  • スタンディングワーク
  • 運動しながらの勉強

この記事を読んで、勉強に集中できるようになりましょう!

勉強に集中するための4つの方法

ポモドーロテクニック

ポモドーロテクニック

  1. 25分間勉強する
  2. 5分間休憩する
  3. 1.2を3~4セットしたら30分間休憩する

人は長時間、集中できません。

だから、長時間集中することができなくても仕方がないのです。

最近の研究では、十分に鍛えられている人で「120分」とされています。大人でも子どもでも、イスに座り、同じ姿勢のまま1つの作業に没頭できる時間は、長くて30分といったところです。

DaiGo(2016年5月27日)『自分を操る超集中力』かんき出版(47ページ)

実際に、本でも集中力は長く続かないとされています。

では、ポモドーロテクニックをやるうえで3つのポイントを解説します。

  • 25分でやることを決める
  • 25分たったら、かならず勉強をやめる
  • 5分間の休憩は、脳を休ませる

ポイント①:25分でやることを決める

勉強を始める前に、25分でやることを決めましょう。

「時間までに終わらせないといけない」という状況になり、いやでも集中できるようになります。

こんな経験したことありませんか?

「提出日はまだ1ヶ月も先だから、今度やろう!」と毎日言っている。

気づいたら、提出日の前日。

はやく終わらせないといけない。提出できなかったら、成績が下がる。

いつもより集中して、宿題を終わらせた。

ポイント②:25分たったら、かならず勉強をやめる

25分たったら、勉強が途中でもすぐにやめましょう。

つぎに勉強するきっかけをつくるためです。

きりの良いところまでやってしまうと、つぎ勉強するときにやる気がまったく起きません。

私の体験談

テスト期間中に、数学の勉強をしていた。

25分で勉強をやめることができずに、40分かけてきりのいいところまでやってしまった。

その結果「よく勉強をがんばった!今日は勉強おわり!」と思った。

その日の勉強時間は、40分だけだった。

ポイント③:5分間の休憩は、脳を休める

5分間の休憩で、しっかりと脳を休めるようにしましょう。

脳を休めないと、脳がつかれた状態で勉強を始めることになります。

その結果、集中力がすぐに切れてしまいます。

具体的な休憩方法は、以下の記事で紹介しています。

気になったらどうぞ。

とびひら
とびひら

ポモドーロテクニックをするうえでのポイントは

  • 25分でやることを決める
  • 25分たったら、かならず勉強をやめる
  • 5分間の休憩は、脳を休ませる

の3つだね。

ウルトラディアンリズム

ウルトラディアンリズム

  1. 90分間勉強する
  2. 20分間休憩する

ポモドーロテクニックになれてきたら、ウルトラディアンリズムに挑戦してみましょう!

人の体は90分+20分の体内時計を持っています。

その体内時計にあわせることで、勉強に集中して取り組むことができます。

ウルトラディアンリズムをやるうえでのポイントは、ポモドーロテクニックと同じです。

  • 90分でやることを決める
  • 90分たったら、かならず勉強をやめる
  • 90分間の休憩は、脳を休ませる

スタンディングワーク

スタンディングワーク

立ちながら勉強・作業すること

立って作業することで、血の流れが良くなります。

その結果、脳に酸素などが十分に運ばれるため、活発に働くようになります。

実際にGoogleやFacebook、楽天など大企業がスタンディングワークを導入しています。

とびひら
とびひら

大企業が取り入れるほど、このスタンディングワークには効果があるんだね。

でも立って勉強することなんてできないよ!そんなつくえ持っていないし…

そんなときは、少なくとも30分に一回は立ち上がるようにしましょう。

ちょっと立ち上がるだけでも、血流は良くなります。

私の体験談

私は毎日1~2時間はパソコンをさわっている。

パソコンは本棚の上に置いての作業。

課題(宿題)をするときは、本棚の上だと狭いので、イスに座って勉強。

しかし、30分に1回は立ち上がって、1階にのみ物を取りに行きます。

運動しながらの勉強

運動しながら勉強するのも1つの手です。

スタンディングワークと同じで、血流を良くして、脳が活発に働くようになります。

私の体験談

英検2級を取るために、英単語を流しながら、ランニング。

だいたい10~20分ぐらいを1ヶ月。

無事、英検2級に合格することができた。

さらに、体力をつけることもできたので、一石二鳥!

つかれるから、運動しながら勉強したくないよ!

そんなときは、休憩中にかるく運動をしてください

頭をスッキリすることができます。

とびひら
とびひら

運動しながら勉強すれば、体力もつくし勉強もできるんだね。

まとめ

勉強に集中するための4つの方法

  • ポモドーロテクニック
  • ウルトラディアンリズム
  • スタンディングワーク
  • 運動しながらの勉強

今回は「勉強に集中するための4つの方法」について解説しました。

勉強方法を身につけて、勉強に集中できるようになりましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました